2017-09- / 08-<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930>>10-

2015'09.10 (Thu)

休み時間の避難訓練(火災想定)

のびのびタイムに校務員室から火災が発生したという想定で避難訓練を行いました。
子どもたちは、休み時間中なので校内に散らばっていましたが、校内放送の指示に従い、グラウンドに避難しました。

避難1
避難の放送後、2分22秒で全員無事に避難をすることができました。

避難2
消防署の担当者から、避難の際、上級生が下級生をいたわる姿が見られたという話がありました。
自分で考え、自分で判断し、そして、自分の身は自分で守ることができる小学生に一歩近づくことができたようです。
その上、下級生に声をかける姿が見られたことはとても嬉しいことです。

感想
感想発表の中には、ハンカチを忘れてしまい、口にあてることができなかったという反省がありました。
うまくできなかったところは、改善できるように努めましょう。

消防車
訓練終了後、署員の皆さんの協力で放水体験をさせていただきました。
各学年から、2名ずつ体験させていただきました。

放水
子どもたちも職員も、興味津々で放水の様子を見つめています。

放水2
2年生代表の放水の様子です。上手でした。

放水3
3年生代表の放水の様子です。下半身が決まっていました。

放水5
5年生代表の放水の様子です。かっこいいです。将来は、消防士を目指しているのかな。

放水 菊地
職員も放水体験をさせていただき、これで、いざという時には消火活動に参加できそうです。
夏休み後、不審者が校舎に侵入したことを想定した避難訓練を実施し、今日、火災想定の避難訓練を行いました。
「災害は忘れた頃にやってくる。」のことわざ通り、いついかなる時にも、自分の身を守ることができる子どもたちを育てていきたいと考えています。
各家庭でも、話題にしてほしいと思います。
14:06  |  学校行事  |  EDIT  |  Top↑
 | ホーム |